CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メロ
リラックマ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

無限大の愛〜Mon amour infini〜

エイト中心にジャニと海ドラを限りなく愛する帆奈のブログ。
<< 夕焼けの下で約束しよう | main | 遠回りした分だけ今を大切にできるはずだから >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
片言でいい正直でいい
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちワンツー♪
就職先が決まった後も支援機関に足を運んでは家族に不審がられてる帆奈ですけども!!
就職に特化した支援ならしごとセンターだろうが基金訓練だろうが内定が出たら行くの辞めてるけど、就職後も見据えた支援をしてるわけで。 モチベーションを上げるために就コムも入社までは受講するわけで。

内定そのものは基金訓練を卒業してすぐの頃に出てたんだけど、まずは自分の気持ち、次に親の賛否。
厳しい仕事なのは確かだし、大量採用中でもあるから離職率は高いかもしれない。
明確な夢がなかったらすぐ辞めてもおかしくない。でもジャニヲタ8年の経験を本格的に(?)就活に持ち込んだ今では、直感的には前向きに承諾したい気持ちがあって、不安の解消に努めた。
次が親。決まる前はどんなとこでもいいって言ったのに、いざ決まると「そんなとこ知らない」
そりゃそーだろ。関東の拠点は今年できたばっかだよ。自分も求人媒体で初めて知ったんだよ。
社名の件はすっかり受け流して、今度は職種×勤務地。
一部の地域には寮があるものの、本社のある関西地方にはないのが現状。
寮無しの引越しにかかる費用を貸してくれたら事務職になれる(って騙しが利く)
配属の支店は好きに選べるから、親が費用出したら関西を選んでた。
ジャニショとリラックマストアのある大阪か、本社と同じ神戸かは悩みどころだけど(←)
「事務ならしょうがない」と承諾することもあれば、「お金かかるからやっぱり辞めて」と辞退を促すことも。
辞退させる理由は仕方のないことだけど、どんだけ親が楽な仕事を望んでるんだろう。
就職難な時代を言い訳に(w)、他で決まらない可能性も力説。
その上で「こっちの仕事もあるけど営業になるからね」と釘をさした上で入社時点の配属は横浜に。
そんなこんなで「入社日まではもっと楽なとこも探してよ」とは言ってくるけど、あの会社に行くとすれば、親も承知の上で総合職に就けるだけマシになったのだろうか。
まだ基金訓練在籍中に登録した人材会社の初面談が12日。
最低限承諾するとこが決まっても、キャンセルせずに面談行った。
基金訓練で教わったほど人脈の有り難味はまだ実感できてないけど、「作る機会があるならする」くらいのことは今からでも出来るわけで。
生保に特化したエージェントとその他の全般的な業界のエージェントを運営してるとこで、何故生保だけ分けてるのかが気になってもいたしね。
内定は内緒にして「登録した頃の自分」として面談に向かったけど、向こうにも希望に合う求人がなくて助かった(←)
それでも面談に呼んだのは、面談者(社長)が求職者の相談相手になりたいって思ってるからなんだ。
そこで紹介受けて決まる以外は金銭的にはボランティアだけど、心の収益になるから。

生保の営業を輩出する立場での職業人講話のようなことも聞いたよ。
他の業界と違って命令のない世界。指示されない自由は、逆に指示してもらえない不自由でもあるんだ。
「飲食店を持ちたいから、経営者と知り合いたい」とか「知り合い同士を引き合わせて何か生み出したい」とか、皆何か別の目的があって「保険の営業マン」の立場を手に入れてる。
売上を目的にしたら振り回されるだけで、心の利益を目的に活動して、人の役にも立つことができたら売上はついて来るって構造。
人間関係を構築できれば、相手が保険の必要に迫られたとき「この人から買う」ってなるんだ。
社会経験がなくてもに自分で考えて動ける人って稀だから、生保は中途限定なのがわかった気がした。
それでも生保業界を志望するなら職歴がなくても少ない可能性を探ってはくれるけど、明確な動機がないなら「求人紹介者」よりも「一人の相談相手」でいさせて欲しいって。
あえて保険の動機を挙げるなら、基金訓練の講師が「帆奈ちゃんの人柄だと生保レディになったら客に可愛がられるよ」って可能性を見出してたことと、自立した時に知識があると楽そうだからw
でも能動的に商品への興味があるかというと「?」で、それならまだ有形の物の方がね。

そこで、相談にあたり登録時点のσ(・ω・*)だと思って就活状況を語る。在学中は内定ナシ。
卒業後は今流行りの(?)業界に内定経験アリ。胡散臭さや離職率の高さが伺えるけど(w)大阪勤務に目が眩んだ。悩んだ末に承諾を辞退するも、大阪への憧れを実感して以降はジャニヲタの自分を就活でも解放に努める途中。だから今は相談相手にもジャニヲタとは言えている。
この辺の話を聞いたら、「以前は受かることだけを考えた優等生の回答だった」「今は素を出せるようになってきてるけど、まだ努力の余地がある」とかドンピシャに言い当てますた。
内定先も書類か面接で「ファンやってる人の原点だから、大阪に暮らすのが夢」「経済的に今移住出来るかわからないけど、将来は大阪支店に配属して欲しい」とか言ったけど、誰なのかは聞かれなくてよかったって思ったからね。
矛盾無き志望動機が出来上がる場所を探す方法で、「ジャニーズ軸」なんて教わっちゃった。
「事務所と取引先になってる」「コンサート開催に関わってる」「グッズを扱ってる」
など芸能界に関わる企業やその同業、似た仕事が出来る業界etc
これらに該当するところなら、楽しみながらの企業研究や、作りこまない志望動機ができるはず。
「ジャニーズに発想が行き着く」て考えたら、夢や資金のためもあるけど、仕事そのものを楽しむ事だってできるから。
内定先には業界の志望動機があるわけじゃない。でも昔のエイトに見えて携わりたいんだな。
この人との出逢いによって、また一つ内定先に前向きな気持ちができた。
後日内定が出たことにして報告しよう。その日までは黙っててごめんなさい(←)
| 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?