CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メロ
リラックマ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

無限大の愛〜Mon amour infini〜

エイト中心にジャニと海ドラを限りなく愛する帆奈のブログ。
<< 異国の景色 | main | 忘れ物をしました小さいけれど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
数ある勝利の形
こんばんワンツーるんるん
ツイを始めてみたものの、日常をリアルタイムに呟くのかは決めてない帆奈ですけども!!
リア友に教える時が来たら考えよっかな ←?
ゴシップガール#36
※ノイズにより最初の3分ほど見られず。デジタル放送の不便なとこだね(´・ω・)
「エイジ・オブ・イノセンス」を上演するのと、ブレアは合格が取り消されてネリー・ユキが合格したみたい。
奉仕活動は全うしたけど他の行為でも報告を受けたからだとか。
セリーナはジュリアンが気になってモーションをかけるけど上手くいかず。
ヴァネッサの助けを借りるとヴァネッサと盛り上がっちゃって蚊帳の外。
ダンはレイチェルに遭いたくてジェニーに運び屋までやらせて、セリーナはタレコミをブレアがやったと疑ってかかって・・・。
でも色々あって(←)Sはジュリアンに陶酔したことがバカバカしくなって、タレコミはレイチェルがやったことが発覚。こんな卑劣なことするなんて女子高生と同じ穴の狢だね。
謝るセリーナだけど、ブレアも今までの仕打ちから疑われても仕方ないって思えるだけ大人になったね。
チャックも今回は利用されて、でも「心の優しい人だから大事に思ってくれる人を大切にしてね」って言われたよ。ブレアとカーターがバーで再会したとも知らずに留守を待機。
―人生は芸術のように、結末がほろ苦いこともある。こと恋愛に関しては。
運命はただ二人を引き離すためだけに結びつけたりする。
ヒーローは正しい選択をすることもあるけど、そんな時に限ってタイミングを間違える。
そう、この世界ではタイミングが一番大事。どうやらこの物語は第二幕に突入するみたい。
悲劇じゃないといいけどね。

デスパレートな妻たち#128&129
―プレストンが遂にヨーロッパから帰国。家族はお土産にwkwkしてる。
弟の望みはスイスのアーミーナイフ、妹の望みはスイスの木靴、父の望みはドイツのチーズ、母の望みは可愛い坊やを抱きしめること。でもすぐわかる。もう可愛い坊やじゃないと。
飛び切りのサプライズと称して彼女のイリーナを紹介。
篠原ともえを思い出すような喋り方だなw
―泥まみれになった車は洗い流すと黄色のボディーが煌めく。
植木鉢は日なたに出すと真っ赤なバラの色が冴え渡る。
自転車がビニールシートを剥ぎ取ると、本来の緑色が現れる。
女性は屈辱で色を失うとその本性が露になる。
イリーナが飛び切りの美女だから本気で好きになるかが疑わしいリネット。プレストンも何でも買ってあげてるようで、お祖母ちゃんの形見の指輪をプレゼントしたいとまで言い出した。
宝石店でダミーを作る時、「息子さんに嫌われますよ」って店員さんに言われるけど「嫌われたらまた産めばいい」って何たる自虐w
スーザンとマイクは同性愛に目覚めたキャサリンをレプリカント扱い。
マイクも女性的な面があるって言われて、スーザンが借金を勝手に払いもしたからプライドがズタタボロ。そこに理解を示しはするけど、だからってキッチンでやるって(;゚д゚)
イリーナは無欲をアピールしてトムもプレストンも騙せちゃうけどリネットとは争いの火花バチバチ
今回もサムの点数稼ぎによって、ブリーは副社長への昇進を決意。アンドリューは本性も知らないで昇進させることに納得いかずに激怒。レックスが出会う前の子で、ブリーのような完璧な家庭にあこがれてたとのことだけど、これも金目当て+熾烈な争いってことで、スカーヴォ家と並ぶdrdr!?
今回はギャビーとアンジーでNYへ向かうことに。かつての職場に行くと友達だと思ってたモデル時代の仲間から冷たい態度を取られて、ルークからも過去の酷い仕打ちで嫌われてるって聞かされたよ。
アナも顔の出ない仕事に不満で辞めちゃったけど、ギャビーの助言によって続行。
人気があった時は傲慢でも我慢されたけど、結婚したのは人気が落ちて干された後だから。
―人は本性をそう簡単に現さない。
一見男らしく見えても、その内側を覗き込めば、脆い一面が潜んでたり(マイク)
キラキラする宝石を纏って、紛い物感を消したり(リネット)
真実をひた隠しに隠し、本来の笑顔を封印したり(ブリー)
人は本性を隠して生きている。気づくのは手遅れになってからだ。

―家族の写真を信じてはいけない。虚飾が施されているからだ。
母親は輝く笑顔で失望の日々を隠し、息子は優しげな表情で渦巻く怒りを封じ、娘は控え目なポーズで乱れきった生活を隠す。
そして、威厳のある父親に付き物なのはよそに家族がいる可能性。
オーソンもいうように子供たちと繋がりをもつのは悪くないけど、ブリーの舞い上がりっぷりが気になるよ。
―毎月学校では募金活動が行われる。生徒たちは1つ3ドルでチョコを売り歩き、一番多く売った生徒が表彰される。誰かが勝つってことは、則ち誰かが負けるということだ。
どうせ一番になれないと落ち込むMJに成功体験を与えようとしますた。
ギャビーもフアニータを勝たせることにこだわってるわけで、いつかの動物ランクに続く間抜けな争い
いつものポーカー(?)でギャビーがチョコを売ろうとしたとき、既にMJから8枚買ってたことがネックに。
スーザンの気持ちはわかるけど関係なくて、フアニータは友達がいないからパーティに呼んで作らせたいとのことで、これまた事情は「わかるけど関係ない」
マクラスキーさんの肺がんは前回設定そのものが忘れ去られた感があったっけ。
でも今回摘出手術が成功してあっさり感知。ロビンとキャサリンの痴話げんかで関係もバレますた。
この街を出て行くとなると登場人物からも降板するのかな?
リネットが家での行いを禁止したことで、プレストンは家を出てアパートを借りることに。
それも高級で、大学辞めて肉工場で働いてて、トムも充実した福利厚生に満足して(゚д゚ )アキレタ
「息子の将来台無し」と怒るとビーフシチューぶっかけるし、来週に挙式とか(゚д゚ )ポカーン
チョコ売りの最終日、スーザンは携帯をフアニータのバッグに忍ばせて、ブリーからもらったものだと指摘されると盗人に仕立て上げて居残り。
居残りを知ったギャビーはMJを見つけるとアイスで釣って社内に軟禁。
でもフアニータの「自分はママみたいに誰とでも仲良くなれれば」って言葉で決意したみたい。
結果発表の日、最終日の売り上げゼロのMJと大差でフアニータ優勝。
「世の中には勝つことより大事なことがあるの」って今頃言うからなのか、スーザンが言うからなのか、説得力ないけどなwギャビーの「本当の勝利者は君とママね」はまだマシだけど。
―この世には色々な勝利の形がある。
ある種の戦いは早期撤退が勝者を生み、別の戦いは相手を出し抜いたものが勝つ。
戦わずして敵が微笑みに敗れ去る場合もある。
中には勝つだけでは満ち足りないものもいて、別の誰かが負けを背負い込む。
パトリックにボーレン家の居場所がバレたことだし、実の息子ダニーを取り戻そうとするだろうな。
更新時点でギャラの高騰によるシーズン8での終了を知ってさげぽよ下向き
でも嵐にしやがれ見ながら打ってたところで、エイト出演の次回予告にあげぽよですた上向き
| 海外ドラマ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?