CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メロ
リラックマ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

無限大の愛〜Mon amour infini〜

エイト中心にジャニと海ドラを限りなく愛する帆奈のブログ。
<< 中身を見てくれる人 | main | 数ある勝利の形 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
異国の景色
こんばんワンツー♪
マルが撮った異国の景色、どこだか忘れたとはいえ画になってますけども!!
OTKと海外旅行の両立(?)はできなかった学生時代。でも一度は自分も同じこと言ってみたいな。

ゴシップガール#34&35
El clonの再放送延期が決まって、初見(予定)の人のみならず初放送の視聴者にも残念な今日この頃。
だって同期卒業生に擬えると、いつになったら再会できるの?
それに何より、新作の放送が予測されるのは早くても再放送終了後。間接的に新作も延期(´・ω・)

―真実の愛と裏切り、復讐に次ぐ復讐、不可能に挑むヒロイン
モーツアルトがアッパーイーストサイドにいたらオペラができるね。
でもブレアの望みは魔笛じゃなくてイェール行きの切符。
徹夜で見てたギルモアガールズの主人公よりも私のほうがイエールに相応しいなんて言ってるw
ハロルドがブレアにブルドッグの「ハンサムダン」を贈るわけだけど、ハンサムだけにしてくれってなw
今回は合格発表もあるわけで、取り巻きたちにネットのチェックを手伝わせたけど補欠。
セリーナは合格していたけど実力じゃなくて広告塔としてだから入学を迷って伏せてたんだ。
ダンが合格を手放すはずがないってことで、他の合格者を割り出して悪巧みを考え出しますた。
セリーナにとっては新任のレイチェルがよき相談相手だけど、ブレアにとっては敵だった。
相談によってセリーナは合格自体を決めて、ブレアも繰り上がりで合格。
でも成績でB評価をつけたと聞いてレイチェルをオペラに誘ってすっぽかす作戦に出たよ。
チャックはジャック失脚に追いやるべく、リリーと手を組むことに。20%の株式もバカにできないわけで、バート同時にチャックも失ったと思ってたリリーにはきっかけはどうあれチャンスでもあった。
オペラ開演の直前に校長からブレアに連絡が入って、レイチェルが敵でもないって思えたけどうその誘いはやっちゃったねー。何とか謝罪して行動の意味を受け入れたけども。
オペラの会場でリリーは「チャックを養子にして後見人になる」って提案して、ジャックがキレて食ってかかって、チャックが救助。オーストラリアに送り返したし、"家族"の元に戻りもするかも!?
イェールに合格してレイチェルと和解したことで、校長に呼び出されたのもお茶の誘いだと思ってたブレア。でも予想と違って、レイチェルがブレアの行為を報告してたんだ。
一週間の社会奉仕を果たすまで合格は保留に。
―祝えないような悪いことにも始まりはある。喧嘩や風邪、中でも最悪なのは、戦争。
目の前の罰は受けるけど時期を待って仕返しするよ。

―アッパーイーストサイドのみんなが起き出す朝だけど、ブレアは夜明けから叩き起こされてた。
16982時間の学校生活に於いてブレアに罰を与えた教師なんかいなかったのに、とセリーナに愚痴るわけだけど、罰がどうこうより学校生活の時間を計算したことの方が驚きw
当然のようにドロータに手伝わせもしますた。Sが自分にも原因があるでしょ?って言うから戦争の兵器にはならないと悟って、でも奉仕活動を受け入れたことでハロルドは味方ですた。
取り巻きたちは始め朝5時起きが嫌で協力を拒むけど、ケラー校長が携帯電話の使用禁止を決めたことで協力することに。ドロータ完全にネタの人になっとるなw
スパイ映画さながらの格好で学校に忍び込んでブレアに携帯を渡したんだ。

必死に悪い過去を探し出してみたけどなくて、ダンと関係を持ったなんてすぐバレそうな嘘をGGに送信。
レイチェルのひそひそ話が広まって、セリーナがゴシップガールのサイトを教えてあげた。
ブレアが流したとダンから聞いて、真っ先にケラー校長に報告。即刻退学処分。
SがBのことも心配になって穏便な処分で許すように掛け合うんだけど、拒否られますた。
ハロルドに無実を断言したことで、娘を守るために立ち上がったよ。セリーナもダンとレイチェルの仲睦まじさを目撃して、証拠写真としてブレアに報告。学校の会議でもレイチェルの潔白は証明されずにクビ決定。イエール大の合格も取り戻して有頂天になったけどそれもつかの間。
「当人たちにとっては嘘でも私にとっては予言」って言い方で、丁稚上げがバレて失望。
レイチェルは教師でなくなったことでダンとの障壁もなくなったと見せかけてクビ撤回!?
―アッパーイーストサイドでは確かに因果は巡る。

デスパレートな妻たち#127
―母親になってからギャビーは色々学んできた。
リモコンからガムを取る方法、人形をディスポーザーから救う方法、残念な成績表が隠してある場所。
「どんなに頑張っても家族は満足しない」ってことも。
セリアが水疱瘡になって、ギャビーがかかってないことが判明。
大人がかかると危険だからカルロスが看病してギャビーが外出することに。
ここから「逃げられるうちに逃げること」も学んだよ。
―誘惑。メロドラマのファンには常識だろうが、その魔の手に落ちやすいのは、脆く危うい人間だ。
しばらくご無沙汰だったアンドリューがとってつけたように久々の登場。
経営の一部を任せてるようだけどそんな役割にしちゃぁ出番なさすぎだろw
オーソンの介護もあるし、仕事の描写そのものが減ってたといえばそれまでだけど。

アンドリューが雇ってた人が失敗続きで、突如やってきたサムをブリーが雇い入れることに。
さて、妊娠すると忘れっぽくなるってのは本当なのだろうか。誕生日にはパンケーキのはずだけどいつもどおりのシリアルで、指摘によってペニーの誕生日を忘れてたことに気づきますた。
もっと驚くものがあるからとケーキを用意したけど、赤ちゃんの名前に考えてたポリーって入れちゃってもうバレバレ。
母親を嫌いになったわけじゃないけど、赤ちゃんにポジションを奪われるのが気になってたみたい。
でも生まれたら「女子会しよう」とか「兄弟たちが自立してけば男女比が逆転」で和むのが上手い脚本だね。
スーザンはマクラスキーさんに頼まれでもしてたのかな?ロイと結び付けようとしたけど、結婚って束縛に思えて逃げの心理を生み出すんだとか。マクラスキーさんがガンだとわかって決意したけど、リネットの時みたいにウィステリア通りの奇跡で治る予感w
ギャビーはゲイカップルの家に逃避して、子供のいないことで満喫できるワインやパーティ三昧の生活に味を占めて、フアニータが治った後も仮病で帰らず。
でも家の中でふと子供部屋を見つけて、ボブとリーが養子を取ろうとして断られた過去を知るんだ。
子供のいるギャビーのうらやましさを知って、フアニータからの電話も来て話を聞きに帰宅することに。
―誘惑には技が要る。巧妙な威圧でゆさぶられるのは、ガードの甘い人間。
狙いを定めた者は、じっくり時間をかけて触手を伸ばす。
そして、誘惑が実を結んだ時、陥落したものはこう自問する。
誘惑に乗せられたのか、自分も望んだことなのか。
こんな感じに。オーソンがブリーを捨てるきっかけとなるサムがいよいよ初登場。
この辺のネタバレを知らなかったらジョージの仇をとりに来た人とでも考えてたかもな。
それから人間ってないものねだりなんだな〜。自分も生い立ちや家庭環境とかで「あの部分は不遇だった」とか思うけど、そんな環境も羨んでくれる友達がいると肯定的な考えができるよ。
次回は引き続きキャサリンがロビンに対する感情で困惑(゚д゚)
結婚してたし子供もいたのに、この歳になってすごいことになったな〜w

| 海外ドラマ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?