CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メロ
リラックマ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

無限大の愛〜Mon amour infini〜

エイト中心にジャニと海ドラを限りなく愛する帆奈のブログ。
<< 距離を超えて時を超えて | main | 異国の景色 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
中身を見てくれる人
こんにちワンツー!!
昨夜は「気がついたら18日の18時だった」って夢を見た帆奈ですけども汗
つまりは今日の予定だった17時半に桜木町に行けてないってこと下向き
さっきマイミクさんの体調不良で延期が決まったとこだけど、理由まで正夢にはならなくてよかったニコニコ
このマイミクさんに限らずネット繋がりの皆とも一度はゆっくり話したいな〜(^д^〜)
ネットとリアル分離主義( ←?)だからどっちかでしか公表しないこともあるけど、直接会えたらリアルでしか話さないことも教えちゃうかも(・∀・)!?
ゴシップガール#33
―親を亡くした後は大抵、喪失感、哀しみ、そして時代遅れの服が残るもの。
でもアッパーイーストサイドでは、親の死は希望の兆しだと思われてる。
得に親が、賢く投資なんかしてた場合はね。
今回はいよいよ遺言状の開示。誰にどのくらいの割合で相続させるつもりなんだろう?
開けてみると何と51%をチャックが相続するって書いてあった(゚д゚)
息子を後継者として育てるのが夢だったって手紙を読んで、始めは「くれてやる」って思ってたけど社長の座への意欲を見せ始めますた。
ジャックが「自分には何も遺さなかった」と思えて、チャックをハメる作戦に出たよ。
サプライズパーティと称してバート産業の重役たちを招いて、ぶっ飛んだチャックの様子を暴露。
こりゃ社長の座にはいて欲しくないわけで、過ちに気づいたチャックは謝罪するも後の祭り。
ブレアが慰めようとすると、女房面するなってますます怒るだけ。
ダンとセリーナは復縁するも、前と違ってぎこちなくて、取り巻きたちもあきれるくらい。
あるときダンが「これ以上セリーナに嘘つけない」って電話してるのが見つかってGGに送信。
浮気を疑ったけどそれらしき証拠はなくて、実際は隠し子の件をヴァネッサに話してたわけで。
隠し子の存在を知ってエリックとジェニーは険悪だったのも和解したけど、セリーナは言葉も出ず。
それでもエリックの励ましによって「大事なのはダンを愛してること」って思えて、ハンフリー家に向かったよ。ダンもぎこちない態度を謝って和解。
探してた隠し子は去年事故死したことがわかって意気消沈したけど、絆は変わらないよね。
あの後ジャックは遺言状のモラルに関する条項を指摘。不適切な行為を取ったら後見人が継ぐってね。
社長の座を奪われてブレアの支えを借りようとしたけど、ブレアの気持ちは冷めてて時既に遅し。
―何かを受け継ぐって、口で言うほど単純なことじゃないんだよね。
時には思ってた以上のものを手に入れたり、何かを手に入れようとして、他の何かを失ったことに気づいたりする。でも時として、運命の女神が微笑んで、かけがえないものが手に入ったりするんだよね。

デスパレートな妻たち#126
―ロビンの一番の特徴は万人の目を引くところだ。誰もが脚、胸、髪に見とれる。
そして充分見た後は、誰もがどちら様かと聞く。
スーザンが「男性陣には伏せた方がいいけど」と女性陣に話そうとしたら、一足早くロビンが自分で元ストリッパーって言ってたw
こんな感じにロビンは万人の目を引く。誰もが目尻下げるとは限らないが。
―その後男たちはすっかり歓談モードに、妻たちは激論モードに入りつつあった。
「辞職させちゃった責任があるから」「何が起こっても私より酷いことにはならないから」と擁護するスーザンとキャサリンVS白い目の他の女たち。
それでもチャンスは与えてやってってことで、各家庭とロビンとのかかわりを描いた今回。
そういえばママと恋に落ちるまでにおける「ママ」もロビンだっけな。初放送では初回を見逃してたから再放送で最初から見るんだ(`・∀・)
スカーボ家では16歳のパーカーがまさかの初体験願い。断ったら金払うからって言われて愕然と来てたよ。カーテンも閉めずに着替えてたことの抗議もするけど、「この街には性悪がいるから」ってのが自分のことだと明かして謝るだけマシかな。
オーソンがチャイコフスキーをかけながら読書という優雅なひと時を過ごしてるとこだけど、ブリーがロビンと関わることによって、ストリップダンスで迫り始めますた。
踊りながら脱ぐのに梃子摺って巾着袋みたいで吹いた(・∀・)
BGMで「自分で脱げる」の声も聞こえないのが悪気のないややこしさを際立たせてるしねw
まぁでも下半身不随でも健全な考えはあって、ブリーの気持ちも通じたってことでw
ギャビーはボーレン家の秘密を知ってアナとダニーを引き離そうとしてますた。
モデル事務所の話で釣ると、ダニーを理由にすぐには行けず。
ロビンがバレエダンサーとしてチャンスがあったとき、男を選んだのに二ヵ月後には別の女といて、結局なったのはヌードダンサー。ギャビーがこの話をネタにアナを釣り上げることにしますた。
「ストリッパーの涙って惨めだから」なんていうけど、「今の失礼だから録音して聞いてみなさい」ってスーザンに言われるから失礼さが際立つねw
作戦は成功してカルロスとワインで乾杯しちゃうけど、ロビンがダニーに事実を話すとダニーが単身でアナについてったからまた複雑なことになりそうだ。
ロビンがマイクに見た目が際どい整体を施してて、始めは我慢してたスーザンだけど気になることはいつまでも隠しておけず。
「ストリッパーはタフじゃないと」って先入観を持ってたあたり、ギャビーに負けず劣らず失礼だw
友達でいるためにも距離を置こうと決めて、家を出たロビン。
同じく一人暮らしのキャサリンの家に転がり込みますた。
二人で女子会として呑みに行くとロビンばかりがナンパされて、ロビンの妙案で切り抜けて。
「こんな知的な女性に興味がないなんてもったいない。だったら独り占めしちゃう」って芝居のキスだったわけだ。最後にマクラスキーさんから「自分も昔は外面を武器にしたから、今は奏されてなければ安心だ」って感じの言葉をかけられもしたよ。
―ロビンは正しかった。ウィステリア通りの住人は中身をちゃんと見ている。
モラルの高さ、誠実な心、驚くべき洞察力、おおらかな寛容さ。
ある者は、彼女の飛び切りの美しさにも目を向けていて、我に返って驚く。自分が目尻を下げてることに。
こんな感じに『ストリッパー』の先入観以上に頭が切れるし内面もまともだったんだな。
次回はリネットがペニーの誕生日を忘却。妊婦はパンツの履き忘れもありえちゃうようだけどw
しかもペニー家出って(゚д゚;)!?
| 海外ドラマ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?