CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
メロ
リラックマ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

無限大の愛〜Mon amour infini〜

エイト中心にジャニと海ドラを限りなく愛する帆奈のブログ。
<< 価値ある成功の影なら | main | 皆がミドレンジャー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
鏡から過去へ
こんにちワンツー♪
ポケ水で一度水槽の1つ(につき7匹まで飼育可)をイルカ尽くしにしちゃった帆奈ですけども!!
周りにイルカ水槽の画面を見せて何匹か当てさせてもみたけど、誰も当てられなかったぜ!!
一番多い解答で5匹。自分でも7匹が画面内に収まるの見たことないけどね。
そんだけフレームアウト率高いのがイルカクオリティだw
以上、青海亀が飼えるようになる前に一度やってみたことでした〜(^д^〜)

リアメモでも連休中はポケ水の話、それも愚痴ばっか言ってたけど、好きだからここまで言うの!!
せっかくの癒し系アプリをただの露骨な課金目的で、コミュでもクレームばっか書き込まれるようなアプリに成り下がらせたくないもん。
課金が増えれば水槽増設は予測できることだけど、現時点で誰もが課金するような機能はないわけで。「こんな機能なら課金してでも使う」って意見を拾ってもらえるといいんだけどな。
デスパレートな妻たち#92
いやー、今回またブリーが酒びたりだったことが活かされるとはw
今回は時間軸を行き来しててまさにLOST!!タイトル見てると鏡に何かを問いかけるのかと思ったけど、誰もが鏡の前から過去の時間軸へ行くって構成でこれまた絶妙だ。
空白の時期がわかった時の感覚はポケモンの初代と金銀の間の出来事を知った時のようですた。

―本当は楽しい夜になるはずだった。誕生日を祝うサプライズパーティだったから。みんなでご馳走やプレゼントを持ち寄って、主役が現れるのを暗闇で待つ。
でも蓋を開けるとその夜のサプライズは楽しくないことばかりだった。
トムはリネットがイチャモンつけてるようにしか見えず、ジャクソンは誰といようと気にならないスーザンが不満、ギャビーはカルロスの嘘に立腹、ブリーは離婚を迫られた。
―本当は楽しい夜になるはずだったのに、この夜のパーティーの幕は開くことすらなかった。
前回から予告にあった「あんたあたしをなめんじゃないよ@マクラスキーさん」とはこのシーンで出てきて、バットでケーキが潰れちゃった。
―パーティーの少し前、ギャビーは鏡の前で唇に色を乗せ、リップメイクを終わらそうとしていた。そこへある問題がふと浮かび、思わず色を失う。手帳で日付を確認したら・・・とそこで、空白の5年間に時間軸は移動。
金銭問題や流産後に子供の夢を諦めたことで、妊娠は災難になってたんだ。
パイプカットまでさせてたけど、回想が終わるとレディースweeekが来てないことが発覚。
妊娠だったらパイプカットの失敗を訴えようとしたけど、それを止めるカルロス。
というのもパイプカットしたとは嘘だった。冒頭で責めてた嘘もこのことですた。
マリーナでも奇跡に奇跡が重なって、パティが渡米しても生き延びて、手術も終えて復活しましたけども、難しかった妊娠を2度したギャビーもドラマの中では奇跡が重なりすぎたね。
ギャビーもヒスパニックだからか、ラテンの世界は奇跡と思えない奇跡だらけなんて思えてくるよw

スーザンは、家に客が来る前に眉を描いてるところでした。その眉をひそめることになるけども。
ジャクソンが今度引っ越てきたいって。離婚する前、部屋の改装をジャクソンにお願いしたわけだ。
ジャクソンとは初対面の時だったけど不安定なのが明らかで、スーザンには誘ってると疑われ、でも気遣いだったとわかると納得したってな感じの馴れ初めですた。
嬉しさでウィニングランしそうな反面、軽いだけの関係でいいのか?―重い関係は経験済みだから軽く済ませたい。ってことで現代でも付き合い「かけてる」関係なわけか。
別居から一年経って書類にサインするとき、スーザンはやり直せないかせがんでみたけれど、マイクはもう限界だった。やり直すには署名するしかなくて、署名してその場を立ち去りました。
ジャクソンがペンキの仕事に来たとき、ふとしたきっかけでベッドイン。嬉しくてウィニングランしそうだったし、体だけの関係で満足する人がいるのは都市伝説じゃなかったのも判明したよw
現代に戻って関係を深めないかって話になるけども、初めは軽い関係を前提としていても、欲って変わってくもんだね。このままでいたいスーザンはジャクソンが誰といようが気にならない。
難しい決断だったけど、ジャクソンが今後イーディと付き合ったりしたらウケるよなwまた人のお古でw
リネットがパーティに行く前には白髪チェックしてたけど、後に白髪を増やす事態が起こる。
ペニーを呼んだのに来ない。トムの車から出ようとしなくて、車に向かってみると「パパは死ぬの?」と問われた。ポーターとパーカーが死んだらどっちがもらうかで揉めてたってさ(´・∀・)
「でも人はいつか死ぬでしょ?」―「そうだけどパパはうーんと年取るまで死なないの」
と答えるけれど、回想によると一度感電で死に掛けたんだね。
病院に運ばれた後、心肺蘇生で命は助かったけれど、ピザ屋のまま死ぬのは虚しいと思えた。
トムが外出から戻ると、また車が。誕プレにしてはやりすぎかと思いきや、自分用w
子供たち休学させてキャンピングカーで世界を回るとか、ピザ屋は売り払うとか、こんなんじゃイチャモンつけたくもなる。何が「1度くらいサポートしてくれたっていい」だよ¬(´〜`)г
ピザ屋開くためにリネットにしてもらったことは何だったの?あれがサポートじゃなかったの?
リネットも癌から生還したんだから、何かが分かち合えそうなもんなのに。
ブリーはアイライナーを引いていたけど、引くべき線がもう1つあった。オーソンがパートナーになるのを言いたくないってこと。パートナーであると同時に従業員なのに何故気遣うのか?
刑務所に入る前夜、家族+キャサリン+ボブとリーでブランチをしたけれど、ブリーは酒に走るような想いなのにオーソンは至って明るくて、この様子の違いも何だか今後は溝になりそうな感じがしたよ。
服役が始まってから時々ワインを1杯飲むようになって、ベンジャミンが奪われてからは1杯で済まなくなった。
酒のおかげで朝は起きれず、仕事に支障も出そうだったけど、夫も息子もいない隙間は仕事で埋められるように、支えてきたのはキャサリンだったんだ。それぞれ過去の回想が終わるとパーティのシーンへ。主役を待つ間は大盛況だったけど、ここでまた冒頭のバットで叩きにつながりますた。
ケーキを叩いちゃった空気の中でレディースWeeekが来て喜ぶギャビーの登場、最高すぎる(・∀・)!!
勝手に家に入って物動かしたとか、猫を誘拐しといて後でこっそり戻したとか、傍から見れば筋が通ってない。デーブもやはり前回の発言が繋がっていたようで、認知症だと思わせて病院送りに。
この前の∞MAPの行き先がマルが前にも行ったとこだったように、誰も用意してないサプライズがある反面、人が用意したのに始まりもしないサプライズパーティもあるもんだ。
ブリーはキャサリンを蔑ろに出来ない理由はオーソンも知らないんだし、やっかし聞き流してよくなったけど、事情を知ったオーソンはキャサリンにお礼を言い、そんな人がパートナーで光栄だ、キャサリンが認めれば自分もパートナーになると。ブリーの下じゃ2ヶ月ももたないけどねw
カルロス子供たちが愛しすぎてもっと授かれれば、と思ってたんだ。二人とも女の子だから次は男の子って願うのもわからなくはないけれど、間違いだったことに気づき、本当にパイプカットすることに。
―それはまさにサプライズ続きの夜だった。夫の描く将来像に愕然とした者(リネット)、妻から秘めた過去を打ち明けた者(オーソン)、夫の刹那な願いを知って胸を打たれた者(ギャビー)、慌ただしく去る恋人に傷ついた者(スーザン)
でも一人だけ思い通りの夜を過ごした者(デーブ)もいて、遂に本当の目的に向かって動き出す。
間もなく自分の人生を台なしにした人を滅ぼすだろう。
でもこと慎重に運ねばならない。狙いは究極のサプライズだから。
次回はカルロスが顧客の旅行に同行を頼まれるよ。目の見えない旅行ってどんな感じなんだろ。
デーブは刑務所で殺された兄がいたことが判明。マクラスキーさんに協力する人は誰だろうね?
| 海外ドラマ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?